2006年03月26日

専門用語で攻め立てて

前略、オフクロさんよ。。。
フランスパンで口の中をケガしたせとです。

さて、今日は最近学んだ不動産にまつわる
専門用語を少しだけ紹介します。

■ 建ぺい率

土地の面積に対する、建物の面積の割合のこと。
ここでいう建物の面積とは、その建物を上から見たときの面積のこと。

例えば、1階ののべ面積よりも2階ののべ面積の方が
大きい時には、2階の面積が建物の面積として計算される。

建物を建てる際には定められた建ぺい率を下回るように
しなくてはならないため、道路などを通す予定のせいで
敷地がせまくなってしまうことが考えられる場合、注意が必要。

■ 容積率

土地の面積に対する、建物ののべ面積の割合のこと。
例えば1階が50平方メートルで、2回が40平方メートルの場合
50+40=90平方メートルが、のべ面積にあたる。

ちなみに自分はまだ200%以上のものを見たことがありません。

たまたま覚えていたのでこの二つを書きました。
オフクロさん、実家の建ぺい率はもちろん大丈夫ですよね。。
posted by せと at 00:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。