2006年07月21日

社長業とは?

前略、オフクロさんよ。。
なぁんかじめじめしてて早く梅雨終わんないかなぁ
と心から思ってる息子、せとです。

さて、今日は一日なかなか濃い時間を過ごすことができました。
そこでいろいろ社長とお話させていただいたんですが、
そこで思ったせとから見ての「社長業とは?」ということについて、
メモ的にですが書いておこうと思います。


■ 社長の仕事=抽象化

社長は、自分の会社を抽象化してみる必要がある。
一体どんな現象が起きていて、それはどんな法則が支配するものなのか。
会社は自分の分身ではあるが、自分は会社の分身ではない。
その部分について、きちんと分ける必要がある。

■ 社長の仕事=知識を蓄えること


社長の仕事は、抽象化を行うことである。
複雑な現象から、それを支配する原則を導くことが、すなわち
抽象化をするということであるが、そのためには様々な
事象を見る必要がある。
そう、「あれに似ていた」「これに似ていた」という知識的な
チェーンを瞬時に作る必要があるため、日頃からいろんなことを
知識として吸収しておく必要があるのだ。

■ 社長の仕事=身軽でいること

そのような一見して簡単そうだが難しいことを仕事とする社長は、
身軽でなくてはならない。がんじがらめだと、そんなことは
落ち着いて考えられない。


…とまぁ今日は難しいことをつらつらと書きました。
あまり気にしないで下さい(笑

しかしまぁ、ホントに社長業ってのは大変だなぁと思いました。
オフクロさん、オフクロさんも「社長」になってみませんか??
posted by せと at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

審査甘いローン
Excerpt: おまとめ情報のご案内
Weblog: 審査情報
Tracked: 2006-08-21 15:29